2016/10/09

映画「room」を観て

ジャックが外の世界を観たときのセリフが気になった。

「ドアがあって、またドアがある。どのドアにも内側があって外側があるんだ。(そのドアの内側と外側では)いろんなことがドンドン起きて止まらない」。

最近思うのは、内側に身を置くと、安心するけど窮屈で、外側に身を置くと自由だけど不安ということ。

また、内側から外側は見えないもので、外側からは内側が小さく見える。さらに、外側にはまた外側があるので、とどまると、外側も内側になる。

人が感じる内と外は、自身でバランスを取って、内にも外にも身を置くことが大切ということ。



http://gaga.ne.jp/room/