2017/03/06

アウトドアの撮影ロケ

こんにちは
坂本です


アウトドアのYOUTUBE配信の企画のため、撮影前に事前にロケハンしてきました。

まだ、夜は寒いかなと思ったので、なるべく山奥でなく、更に南側とはいっても自然は多いというロケーションを探しているところ、以下のキャンプ場をみつけ、評価も高かったので、ココに決めました。

■ならここの里(温泉あり)
http://narakoko.info/71643/%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b4/

以下は個人的な備忘録です。

  • トイレは綺麗(便座ヒーターのトイレもあるみたい)
  • 施設内の管理はしっかりされている。
  • 管理等の事務局の方たちも概ね、サービスはいい。
  • 13時から16時がチェックインとあるが、9時(10時だったかな??)からは1,300円追加を払えばチャックインできる(これ普通?)
  • 9時からチェックインする場合、混雑時には、当日、前日から既に来ている方たちもいるため、早めに場所取りができるということを保証するものではない。(早く行くのは予約受付があるわけじゃない)
  • 510円で入れる温泉が同施設内にある。キャンプ場から直ぐ近く(一般サイトからは少し遠い)。
  • 区画サイト(電源あり)と比べ、一般サイトは結構広い広場みたいなところで一見、普通の公園?という印象があるが、周りを見渡すと山々に囲まれ、景色はいい。。
  • 川が一般サイトや区画サイトを沿うように流れているが、キャンプを張るところからは見える感じではない。ただ、近くにはあるので、川遊び等はできると思う。
  • 一般サイトは区画されていないので、結構自由。一般サイトは2つあるが、広い方はオートキャンプでもそこまで余裕のある広さではないかも。。
  • 炭は、キャンプサイトの近くで処分。
  • ゴミは管理等横に分別して捨てる。
  • マキ(ひと束300円※1〜2人なら1日ひと束で充分な量)や、炭(3キロ600円)、ちょっとした調味料や、氷などは管理等に売っている。
  • レンタルもHPには掲載されていないが、いくつかあり。(写真参照)


■メニュー
  1. 昼/ナポリタン、パン、サラダ
  2. 夜/シチュー、サラダ、パン
  3. 朝/卵焼き、ちくわ焼き、漬物、お吸い物、ご飯
  4. 夜食/焼きそば(タイ乾麺)

■食材
昼/パスタ(ヨコイ太麺)、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、卵、ソース(ウスター)、ケチャップ、オリーブ油、かけて味噌、レタス、ブロッコリー、ツナ、コーン、キャベツ、バケット、ドレッシング、塩、コショウ

夜/ホワイトシチュー(ルー)、玉ねぎ、人参、じゃがいも、鶏肉(モモ)、レーズンパン、しめじ、バター、ドレッシング、塩、コショウ
朝/米、卵、昆布甘露煮、ちくわ、醤油

料理を撮影したくてメニューを考えたが、
なかなか段取り悪く、撮影どころではなかった。。

次回は、食材など準備していかないと、
現場で準備だけで日が暮れてしまう。。。

やはりロケハンしておいてよかった(*^^*)